2018年12月06日

稽古…13、14、15…20!最終稽古まで!/中神謙一

santacross_full.png
怒涛のようなラストスパートでした。
SANTA×CROSS、稽古稽古で本番に突入し、公演も終了…。
ケイコバブログ、止まったままでごめんなさい。

本当は、劇場でも更新しようと思っていたんです。
でも、今回の劇場となったKAVCシアター、ほとんど電波が届かない!という…。
(いいわけですが)

と、いうわけで…ここでまとめて更新したいと思います!
まずは最終稽古までの総集編!

とにかく、通し稽古→返し稽古→通し稽古の繰り返しの日々。
本番の舞台が八百屋舞台(傾斜のある舞台のこと)と理解はしていても、
実際にそこに立っているイメージは中々持ち辛いもの。
ただの八百屋舞台ではなく、屋根のカタチの2面八百屋で、
サンタ見習いは屋根から降りることは出来ないし、トナカイは上り下りが必要で。

とにかく、普段、実際のセットで稽古をすることが出来ないので、
その分通し稽古をきっちりやりたいと思っていたこの期間。
セットに上ってから変更箇所が出てくるので、稽古場で出来ることをとにかく、とにかく。

GOPR0457.JPG
GOPR0460.JPG
GOPR0463.JPG
GOPR0461.JPG
これは何回目かの通し前のスナップ。

通しの時は、複数のカメラで動画を納め、稽古から帰った夜にそれを見返す。
自分のメモした演出チェックが、その動画を見ると間違っていたりする。

間違っている、というわけじゃないけど、その角度からならアリだな、とか思う事があって、悩む。
本当にその繰り返し。
でも、役者さんたちがフレキシブルに対応してくれて、場面はどんどん良くなっていった。

稽古期間に「朗読劇Helen」の本番があり、
さらに劇中のこどもと母親の会話の収録があり。


物語ラスト近くの音合わせも稽古場で何度も確認できたのはとてもよかった!と思う。

稽古最終日はKAVCシアターにてまたまた実寸通し。
ソリも走り、時にこけながら通した。
テンポは悪くない。むしろ走り気味。
でもきっとセットが組み上がったら、そんなペースでは回せないはずだからこれくらいで丁度いいのかもしれない、と思ったのを覚えている。

小屋入り本番編につづく…
posted by STAFF at 17:14| Comment(0) | TrackBack(0) | SANTA×CROSS'18
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185149425
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック