2018年12月12日

祝福を、あなたに。/中神謙一

santacross_full.png

SANTA×CROSSケイコバブログ、最終回!
公演終わって1週間以上経ってますがようやく!

今回、囲み舞台で思ったことの一つとして…対面のお客様の表情が見えるってこと。
その表情が、キラキラしてたのがとても印象的でした。
頂いた感想に「帰宅すると、サンタさんは4人いるんだよ、とこどもが祖母に話していました」というのがありました。
似たような感想が他にも。

何だか嬉しくなりますね。

今までに何回も、色んなバージョンで上演しているSANTA×CROSSでしたが、
こういう形式は初めてだったので、新しい発見が沢山ありました。
演出としての反省も沢山あったけれど。

サンタ・クロースがこの世界にいるのかどうかはともかく、
サンタ見習いという存在が、そうやって生まれているのかもともかく、
それでもあなたの幸福を、ボクは祈っています。

そう、お客様のお顔を見れたこと。
うれしかったな。


最後に過去に上演したSANTA×CROSS劇中の、あるサンタ見習いとトナカイの台詞を。

「不思議だな、プレゼントを届けに来たのに…何だかこっちがプレゼントをもらったような気分だよ」
「当たり前ですよ。だって今夜は、クリスマスなんですもの!」

どうぞ皆さま、素敵なクリスマスを!
そしてまたいつか、クリスマスに。
posted by STAFF at 14:40| Comment(0) | TrackBack(0) | SANTA×CROSS'18

2018年12月10日

小屋入り、本番、そして終演!/中神謙一

santacross_full.png
怒涛の小屋入り!
今回はSANTA×CROSS初の囲み舞台。
アクティングエリアの真ん中に、物語の象徴となる屋根が建ちます。
もともと演劇ではなく、映画上映のスペースとして利用されているKAVCシアター、
照明や音響の仕込みも大変。

それでも悪くないペースで仕込みは続き、
仕込み初日の夕方には役者さんが屋根にあがって動きをチェック。
ソリを使って客席の間を駆け抜ける。
いわゆる動線チェックタイム。
IMG_4976.JPG
劇中の動きを確認してみたり、
IMG_4972.JPG
高さを確認してみたり。

今回の屋根は囲み舞台ということ、
いつもより小さいということ、
いつもより近いということ、などもあって、シリーズ最大の傾斜でした。

見ているより、立つとわかる傾斜感。
役者さんたちが、最初立った時に「おお…」と漏らしたのが印象的(笑)
仕込み二日目は場当たり・場当たり。
これがとても順調だった!

ラストの、袋バチバチの体力がいる場面は、あえて明日に回して早めに終了する余裕。
素晴らしい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そして翌日、ラストシーンのきっかけを確認して、ゲネ、本番。
IMG_4982.JPG

あとはもう、毎日毎日があっという間でした。
本番中、大きなアクシデントもなく、本当に皆の力に支えられた公演でした。

ボク自身、色々試した公演だった。
上手くいったこと、いかなかったことがあったけれど、
サンタグランパ並のスピードで駆け抜けたような公演だった。
(あのシーンの明かりと音が大好きです)


公演後の色々や、ちょっとしたエピローグ的なことを書いて、
SANTA×CROSSケイコバブログは終わりにします!
あと一回、お付き合いください。
posted by STAFF at 11:23| Comment(0) | TrackBack(0) | SANTA×CROSS'18

2018年12月06日

稽古…13、14、15…20!最終稽古まで!/中神謙一

santacross_full.png
怒涛のようなラストスパートでした。
SANTA×CROSS、稽古稽古で本番に突入し、公演も終了…。
ケイコバブログ、止まったままでごめんなさい。

本当は、劇場でも更新しようと思っていたんです。
でも、今回の劇場となったKAVCシアター、ほとんど電波が届かない!という…。
(いいわけですが)

と、いうわけで…ここでまとめて更新したいと思います!
まずは最終稽古までの総集編!

とにかく、通し稽古→返し稽古→通し稽古の繰り返しの日々。
本番の舞台が八百屋舞台(傾斜のある舞台のこと)と理解はしていても、
実際にそこに立っているイメージは中々持ち辛いもの。
ただの八百屋舞台ではなく、屋根のカタチの2面八百屋で、
サンタ見習いは屋根から降りることは出来ないし、トナカイは上り下りが必要で。

とにかく、普段、実際のセットで稽古をすることが出来ないので、
その分通し稽古をきっちりやりたいと思っていたこの期間。
セットに上ってから変更箇所が出てくるので、稽古場で出来ることをとにかく、とにかく。

GOPR0457.JPG
GOPR0460.JPG
GOPR0463.JPG
GOPR0461.JPG
これは何回目かの通し前のスナップ。

通しの時は、複数のカメラで動画を納め、稽古から帰った夜にそれを見返す。
自分のメモした演出チェックが、その動画を見ると間違っていたりする。

間違っている、というわけじゃないけど、その角度からならアリだな、とか思う事があって、悩む。
本当にその繰り返し。
でも、役者さんたちがフレキシブルに対応してくれて、場面はどんどん良くなっていった。

稽古期間に「朗読劇Helen」の本番があり、
さらに劇中のこどもと母親の会話の収録があり。


物語ラスト近くの音合わせも稽古場で何度も確認できたのはとてもよかった!と思う。

稽古最終日はKAVCシアターにてまたまた実寸通し。
ソリも走り、時にこけながら通した。
テンポは悪くない。むしろ走り気味。
でもきっとセットが組み上がったら、そんなペースでは回せないはずだからこれくらいで丁度いいのかもしれない、と思ったのを覚えている。

小屋入り本番編につづく…
posted by STAFF at 17:14| Comment(0) | TrackBack(0) | SANTA×CROSS'18